「保険」のプロフェッショナルが「安心」をコンサルティング!
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

紹介営業と責任感

2019年9月30日

現在、ワイズラボは、お客様のご紹介で成り立っています。

紹介営業には、たまたまラッキーな側面もありますが、
そのラッキーを誘発する仕組みづくりを意識的に行なっています。

ここで紹介の流れを考えてみます。

まず、単なる知り合いからは紹介は生まれません。
知り合いになり、
仕事を理解してもらい、
人となりを理解してもらい、
信頼できる人間であることを理解してもらって
やっと紹介の土台が出来上がります。
ここまでが準備段階です。

知識や技術はもちろん必要です。
コミュニケーション力も必要です。
タイミングも大事かもしれません。

さらに、自分を紹介するためのキッカケトークや、
喜んでもらえるポイントを紹介者が理解し伝えることで、
はじめて紹介が生まれます。

これが紹介の流れです。
時間がかかりますが、一旦このサイクルができると、
このサイクルを複数作り出すことに注力すれば数字が上がってきます。

この流れの中で、重要な役割を担うのが「責任感」です。

責任感は紹介営業を行っていく上でもっとも大事な価値観です。
自分でコントロールできる部分なので、時間が経つにつれてレベルアップしていきます

責任に関して少し深掘りしてみます。

あらゆる障壁を打破して、絶対にやり遂げること。結果にコミットして結果を出すまでやめないこと。
これが「やりぬく責任」です。
自分に自信がうまれます。

次に、チーム内での自分の役割を明確にして、それを伝えたり。
言いにくいことを言ったり、商品のメリットとデメリットをお客様に正しく伝える「伝える責任」です。
仕事のスピードとクオリティが上がります。

最後に、

自分が発言したことに責任をもつ「発言責任」です。
相手から信用と信頼を得られます。

「やりぬく責任」と「伝える責任」と「発言責任」
この3つの責任が守られることで、自分自身の実力、相手に対する自身の価値が上がり、
結果として紹介につながります。

まとめると、
紹介営業は流れを理解し、さらに3つの責任を都度果たすことで実現する営業手法で、
その道のプロフェッショナルだけが採用できる営業システムです。
企業としての価値が向上し、売上が上がります。

今後、ワイズラボとしては、自分たち、そしてお客様の為に、この紹介営業をブラッシュアップしていきます!
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments