「保険」のプロフェッショナルが「安心」をコンサルティング!
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

未来を先読み、リスクに先回りして、安心をコンサルティング

2019年9月15日

誰かが誰かに価値を提供し、その対価(報酬)を得ることで経済は回っています。
スタートは一人で行っていた提供活動が、やがてより確実に安定的に提供することを目指し、
組織的な活動に移行していきます。

では、私たち保険代理店の提供する価値とはなんでしょうか?

保険会社の商品を販売することでしょうか?
保険会社の商品をお客様に変わって選んであげることでしょうか?
保険の相談に乗ってあげることでしょうか?

それらは手段もしくは方法です。
手段や方法はたくさんあります。
書ききれません。

提供する価値は、もっと根本的なものです。

「お客様の不安を取り除いて安心を提供すること!」

これが私たち保険代理店が提供する価値です。

ワイズラボでは、

お客様の不安を取り除く事を、
「未来を先読みして、リスクに先回り」と明文化しました。

そして

安心を提供することは、
「安心をコンサルティング」としました。

未来を先読みするには、
金融情報、保険情報、経済情報、日本と世界の情勢、AIやIT、人口知能に関わる情報が必要です。これらをお客様に説明できるくらいまで詳しくなる必要があります。

さらに、リスクに先回りするためには、
リスクや危機管理に関するアカデミックな部分と、想像力、業種毎の知識が必要です。

また
安心をコンサルティングするには、
人間に関する深い洞察(人間学、心理学、脳科学)と、
傾聴スキル、情報構築スキル、論理的思考スキル、プレゼンスキルが必要です。

これらを一人が身に付けるのではなく、組織としてチームとして身につけたいと思っています。
場合によっては専門家と提携することも必要かもしれません

そして提供する際は、使える道具を全て使いたいです。

道具としては、メルマガ、HP、SNS、手紙、お誕生日カード等のメディア、
そして電話、対面、セミナー等が考えられます。

メディアとしては、もっともお客様に伝わる方法で、かつ提供する側も使いやすいものがいいです。

まとめると、
必要な知識やスキルを個人&組織として深めていって、
その提供は、情報の種類や状況に合わせて柔軟に変えていく。
となります。
この考え方をワイズラボの共通認識としたいです。

ぜひ、普段の生活の中で意識して情報収集し、自分に必要なスキルを高めていってください。
そこを意識するしないが、
個人として、さらに組織として、数年後ものすごい差につながると思います。
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments