「保険」のプロフェッショナルが「安心」をコンサルティング!
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

セクハラ・パワハラ保険

2019年1月17日

新年明けましておめでとうございます!
皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
また、旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございます。
2019年も、社員一同一丸となりサービス向上に尽力して参ります。
(ご挨拶が遅くなり大変申し訳ございません)



さて、新年1回目は「セクハラ・パワハラ保険」についてです。

昨年はパワハラのニュースが特に多かったと感じますが、実際、会社が職場の従業員からセクハラ・パワハラを理由に損害賠償を請求されるリスクは増大しています!

損害賠償を請求されるリスクが増大している理由の一つとして、セクハラ・パワハラの基準が変わってきていることが挙げられます。

また、セクハラ・パワハラの認識には世代間にギャップがあることも…。
セクハラに関しては、捉え方が女性と男性では異なることもあります。
若い世代が多い職場、女性が多い職場の場合は特に注意しておいた方がいいでしょう。

厚生労働省のポータルサイト「あかるい職場応援団」ではパワハラの定義やパワハラの事例がわかりやすくまとめてありお勧めですよ!

職場のいじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けたポータルサイト「あかるい職場応援団」


そんなセクハラ・パワハラを理由とする従業員からの損害賠償請求リスクに備えた保険が
「雇用慣行賠償責任保険」!!
保険会社によって特色がありますが、一般的には損害賠償を請求された際の示談金/和解金・訴訟費用(弁護士費用など)を補償してくれます。
リスクに備え、加入しておくと安心ですね!
しかし、セクハラ・パワハラがなくなることが一番です!!
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments