「保険」のプロフェッショナルが「安心」をコンサルティング!
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

先進医療特約

2018年6月5日

先進医療特約って聞いたことありますか?

そもそも、先進医療って何だろうと疑問に思う方もいらっしゃるのでは??


先進医療とは、「一般の医療水準を超えた最新の先進技術」として厚生労働大臣から承認された医療行為のことを言います。
2018年5月1日現在、91種類もの先進医療があります。



・・・む、むずかしい(;´Д`)



たとえば「がん」になったとき。
先進医療の「重粒子線治療」などを選択肢の1つとして考えたくなるかもしれません。
ちなみに、重粒子線治療費は約300万円かかります。



「重粒子線治療」のことはよくわからないけど、治療の選択肢が増えるのはいいことだね\(^o^)/
でも、高額だね・・・。



つぎに「白内障」。
60歳を過ぎると65%、70歳を過ぎると80%の方がかかっている白内障!
「多焦点眼内レンズ」を用いた白内障の治療は先進医療です。
自分や家族が治療を受ける日が、遠くない未来にやって来るかも!?



・・・確かに、遠くない未来だ!!Σ(´∀`;)



では、なぜ先進医療特約が必要なのでしょう?





それは、先進医療に係る費用は、健康保険対象外となり、全額自己負担のため、高額になる場合があるからです!



でも、先進医療特約があれば、先進医療に係る費用が給付されるので安心です!!




バンザーイ\(^o^)/



先進医療特約は、病気になったとき、お金の心配をすることなく先進医療を選択することができる、そんな特約です。


ちなみに、先進医療を実施している医療機関は、特定の病院に限られているのでご注意ください。
【参考】先進医療を実施している医療機関の一覧(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html


また、先進医療費は医療費控除の対象となりますので、領収書はたいせつに保管をお願いします(^_-)-☆
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments